佐藤テーラーのフレスコスラックスが完成!

スポンサーリンク



注文してから約1ヶ月で完成の連絡をいただいたので取りに行ってきました。

配送も可能なのですが、1本目なのでフィッティングを確認するためにもお店に伺いました。
ちなみに配送だと送料が1,500円かかるそうです。

それでは早速色々見ていきたいと思います。

前回の記事はコチラ

サイズ感

今回はとにかく楽チンなフィッティングを目指して、全体的にゆとりをもってオーダーしました。

というのも最近は仕事中、座りっぱなしなので股上やワタリ、さらに立ち上がった時にホーズに引っかからないよう全体的に今までのスラックスより太めにしてみました。

履いてみると確かに全体的に太めですが、シルエットが破綻するようなこともなく、座ったり立ったりもすごく楽です。

太めだからか若干短く見えて、いわゆるオシャレ感はあまりありませんが、実用品としての機能性があるのでOKとします。

足短いな

夏用はブレイシーズだと暑いので、ベルトありと考えていたのですが、今回はブレイシーズ用のボタンもなしのベルトレス仕様です。

靴にベルトの色を合わせるのが面倒なのと、真夏に革のベルトって重苦しいし、かといってリボンベルトなんてできないしーってことでとりあえずのベルトレスになりました。

サイドアジャスターもあまり好きじゃないので付けてません。
しかし、その分ウエストのフィッティングはシビアになるので、体重の増減には気を付けなければいけません。

持ち出しは4cmで

生地感

初のフレスコ生地だったのですが、シャリ感が気持ちいいです。
これならコットンパンツよりよっぽど快適に過ごせそうです。

昔はインコテックスのトロピカルウールを履いてたのですが、修理不能になるまで全部ビリビリにしてしまったのがトラウマで、夏場のウールパンツは避けていました。

なのでスーパー120~とかよりもまず破れないことを重要視したいです。
その点、裏地がない部分は透け感もありますが、2プライなので耐久性はまずまず期待できるだろうとのことでした。

とりあえずこれからフル稼働させて様子を見たいと思います。

忘れないように生地のタグもつけてもらってます

次に向けて

コスパはまだわかりませんが、なにより安い(今回18,000円)ので夏場のスラックスをもう1本追加するつもりです。

次はシンプルにネイビーで。

まずは1本目を履いてみて、次回に反映させたいと思います。

ポケットのボタンもなしでスッキリと

 

スポンサーリンク