ラクア&シーのジャケット納品!

スポンサーリンク



オーダーから約1ヶ月半。

ついに完成しました。

オーダー編はコチラ

いつもわりと楽しみに待つ方なのですが、今回は特に楽しみにずっとコーディネートなどを考えながら待っていました。

だからもう受け取ったときはウッキウキ。

ありがとうございました。

リネン

生地はスペンスブライソンのリネン100%です。

目付は不明ですが、手持ちのスペンスブライソンのリネンよりも太く、重たい感じがあります。

いい感じのヘリンボーンの大きさが柄っぽくなっており、同色のパンツに合わせてもセパレートっぽい印象が出せそうです。

光沢が少なく、落ち着いた色味なので合わせるモノを選べば冬に着ててもそんなにおかしくなさそうです。

サイズ

土着的な要素があるのでサイズに関しては細かく合わせているわけではありません。

そこらへんにあって、とりあえずガバッと着る、みたいな具合です。

でもボタンも非常に凝ったものが付属していますし、袖は本切羽になっており、袖を大きく捲れるようにもなっています。

高級生地を使った日常着ってまさに最高です。

これは嫌でも長い付き合いになるでしょうし、着る頻度も多くなりそうです。

年配のイタリア人が昔からずっと着てる服みたいになってくれたら最高です。
(実際にイタリアに行ったことはなく、すべて映画内のイメージです)

コーディネート

ここまで薄い色は初めてなので難しいかなと頭を抱えていましたが、むしろ白っぽいのでなにに合わせても大丈夫な気がしてきました。

店長さんも気にせずなんでも合いますよと言ってくれたし、とりあえずガンガン着ていきます。

ただ自分の中ではやっぱりグレーのウールスラックスが一番上品かなって気がします。ミディアムグレーくらいの色味で。

これはちょっと追加しないといけませんね。(伏線)

1つ買うとまたこれ買わないといけないってのがもう少し続きそうです。

特にスラックスが弱い。

順調に買っていければ今年にはある程度のパターンを用意できそうですが・・・

ジャケパンがほとんどなのでそこが揃ったら次はスーツです。ラクア&シーのソラーロめっちゃよかった。

まとめ

1着目からとても嬉しいモノが手に入りました。

サイズを合わせすぎないってのがこれまた斬新だし、自分にすごく合ってるような気がします。

大切に穴が空くまで着込んでいきたいと思います。

スポンサーリンク