バタクのリネンスラックス

スポンサーリンク



季節的に少々遅れてしまいましたが、念願のリネンのスラックスが完成しました。

今回もバタクのオリジナルの生地でリネン100%になります。

グレーが欲しかったのでウールのフレスコも考えていたのですが、ドンピシャでいい感じのグレーのリネンがあったので即決でした。

お値段は40,000円しないくらいです。

オリジナルの生地だと大体このくらいの価格帯になるそうです。

生地感

ウエイトは300gでいい感じのゴリゴリ感があります。

ヘリンボーンでネップも強く出ており、ペラペラしたリネンとは違いタフなシワ感が楽しめそうです。

リネンでグレーってあまり見かけませんがこれは本当にいい感じのグレーになっていると思います。

ディティール

ディティールやサイズ感に関しては前回から一切変えておりません。

生地だけ選んであとは前と一緒でって具合です。

とにかくこのボタンのサイドアジャスターが気に入っており、もうスラックスは生涯バタクにお願いしたいくらいです。
(といいつつ他にも気になるお店はあります・・・)

ウエイト位置が高くて股上が深いのでポロシャツ等に合わせると途端に足が長く見えます。

しかも細すぎないので優雅で大人な感じが醸し出されます。

でもたぶん女子ウケするのはちょっと違うかも・・・あくまでクラシックです。

コーディネート

ウエイトが300gもあるので季節的にはもう少し履いていたいと思います。

3月後半~9月いっぱいもしくは10月頭くらいまででしょうか。

ヘリンボーン柄ですが、遠くからみれば無地っぽいので特に気にせずなんでも合わせちゃいます。

バタクのネイビージャケットはもちろんですが、テイジンのコードレーンなんかも良さそうです。
(テイジンのコードレーンは近々肩パッドを抜いてさらに柔らかくする予定です)

そして靴はクラウンのダンスシューズで決まり。
グレーのスラックスに真っ白なダンスシューズを合わせるのをやりたかったのです。

もう大満足。

まとめ

夏のワードローブもジョジョに豊富になってきました。

来年は普通のフレスコスラックスを追加したいと思います。

予算的に計画が狂って季節が遅れたりしがちですが、これはこれで楽しいものがあります。

本当に貯金は少ないけど着道楽って最高です。

スポンサーリンク