石田洋服店でコートのビスポーク【注文編】

スポンサーリンク



最近アマゾンプライムで配信されている007に夢中でブログの更新を怠っておりました。ネタがないのも正直なところなのですが・・・

毎年この季節になると、人生の伴侶となるようなコートが欲しいと思うのですが、今年ようやく目標達成できそうです。

お願いしたのはいつもの石田洋服店さん。
東京受注会がHPで告知されたので早速お邪魔しました。

※写真まったく撮ってませんでした・・・

カバン

今回お願いしたコートはずばりイタリアでカバンと呼ばれるショートコートです。

カバンの他にジャッコーネとも呼ばれているようです。

以前のTHE RAKEに掲載されていたコルコスやセミナーラのカバンが頭から離れず、石田原さんに相談したところ即OKもらえました。流石懐が広いです。

本当はポロコートに憧れがあるのですが、バイク通勤だといささか不便なためショートコートにしました。

ちょいカジュアルな感じにはなりますがその方がキャラにも合っている気がします。オンオフいけるので冬は手放せないようになるでしょう。

厚手のフランネル

サンプル

とりあえずまずは石田洋服店さんにあるピーコートを見せていただきながらあれこれイメージをお伝えしていきました。

これぞ正にビスポーク。醍醐味を堪能しております。

実際にピーコートを羽織らせてもらってあーだこーだとやっていると少し完成形がイメージできた気がします。

来月に仮縫いが入るのでそこで確認ができるのも安心です。

カバートクロス

生地

今回のショートコートは無難にネイビーでいこうとぼんやり考えていました。

他にチャコールグレーやブラウン、ダークグリーンも考えましたがやっぱり便利なネイビーかなと。

ネイビーって注文するときあまりアガらないけど、完成したらすごくアガるのを私は知っています。

風に強いのがいいので生地の種類はカバートクロスやツイードやカセンティーノなんかを考えていましたが、石田原さんの提案もありローデンクロスに決定しました。

アルパカ入りが本物だそうです

ローデンクロスのネイビーなんてみたことないーと興奮してしまいました。

ちなみにローデンクロスにまつわる石田原さんのお話は非常に面白かったです。興味のある方は聞いてみてください。

他にもイギリス軍のエアフォースブルーと呼ばれるレアな生地や、ロロピアーナの生地の裏に被膜が張ってあるものなど珍しいモノを見せてもらいました。

いつも思うのですが、石田洋服店さんは生地の種類と提案がすごい。聞けばなんでも出てくるのではないでしょうか。

エアフォースブルーかっこいい!

まとめ

THE RAKEの中でもコートのビスポークはエキサイティングとありましたが、まさに今回はエキサイトさせてもらいました。

コートのビスポークは初めてなので今から仮縫いが楽しみで仕方ありません。

しかしこの待ってる時間もいいですね。常になにかしら完成を待ってる日々にしたいくらいです。

これが完成したら次はまた靴(マーキス)にいこうかと思っています。

ビスポークライフはやめられません・・・

今回のローデンクロス

スポンサーリンク