フィナモレのロングスリーブポロシャツ!

スポンサーリンク



久々に丸の内方面をプラプラしていたところ、思わぬ出会いがあったのでつい衝動買いしてしまいました。

最近はセレクトショップなんてご無沙汰気味でしたが、やっぱり行くと楽しいですね。

購入したのは、タイトルの通りフィナモレのロングスリーブポロシャツです。

40%オフで18,000円

相変わらず昨今のインポート物の定価の高さには驚きます。

数年前にカッタウェイカラーのフィナモレのシャツを2着色違いで定価で購入したことがありましたが、今じゃ絶対手が出ません。(当時で2着で6万弱)

クラシック感

探し求めていた

実は長いことシンプルなロングスリーブのポロシャツを探していました。

ワンポイントがついてたり、襟型が気に入らなかったり、中々コレっ!てモノに出会えず悶々としてましたが、これでようやく解決です。

これを見つける前に伊勢丹サローネでドルモアのモノも見つけたのですが、定価でちょっと高かったことから見送っていました。

そして帰り際、最後に入ったBEAMSで発見するワケですから正に運命かと。これだから面白い。

清廉潔白なオジさん

他にもターコイズっぽいグリーンと、鮮やかなイエローがありましたが、とりあえず無難にホワイトをチョイスしました。

最初、イエローいいなー!と思いましたが、最終的にホワイトを選べるようになったあたり、買い物が少しだけ大人になったかななんて思いました。

生地はコットン100%の鹿の子編みなので本当に中庸的です。

スリット入り

あると絶対便利

単品で見るとオジさん臭くて本当に難しい服ですが、実はコレがあると絶対便利です。
(案の定、プロッパーのカーゴパンツ同様に妻からは不評)

ジャケパンのインナーに使えば適度にヌケ感も演出できますし、オフではニット類のインナーにも使えます。

台襟もついているので、巻こうと思えばネクタイを巻くことも可能です。

なによりシャツと違って、洗っても毎回アイロンをかける必要はありません
着ようと思ったシャツにアイロンかけてなかった!って事態に陥っても慌てなくて済むのです。

コレ絶対便利。

20代にはハードル高い

ただ、これ一枚で着るのはさすがにまだちょっと難しいです。

赤嶺幸男氏は腕まくりしてバッチリ着こなしていますが、私にはまだまだあの感じは出せません・・・
ネイビーとかならイケるかもしれないけど・・・

ちなみに今回サイズはMをチョイスしました。

Sだとジャストから若干タイト目のフィッティングだったので、ゆとりを持ってMにしました。
最近はもうピチピチはおろかタイト目な服も着れません。気持ち的に。

長袖のポロシャツなんてまったくもって女性ウケする洋服ではありませんが、一枚あると絶対に便利なので、是非皆さんのワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

ナポリスタイル

スポンサーリンク