BEAMS+のオープンカラーシャツ

スポンサーリンク



カンカン帽買ったらなんだかオープンカラーシャツが欲しくなってしまいまして。

やっぱり日本の夏は白ですね。気分は小津安二郎です。カンカン帽じゃないけど。

いざ探し始めるとなかなかちょうどいいのがなくて困っていたところBEAMS+で見つけました。頼りになります。

大好きなコットンリネンで日本製で12,000円。

まさにちょうどいい感じです。

シルエット

シルエットはボックス型でカジュアル寄りです。

サイズはMで身幅などだいぶゆとりがあって涼しいです。
Sでもいけると思いますが、せっかくならがバッと着れる方がいいと思います。

着丈が72.5cmあるのでタックインすることもできますが、やはりタックアウトの方がらしく着れる気がします。

夏は少しでも肌離れがいい服を着たいのでこのゆとりあるサイズ感は好みです。

また両胸にフラップ付きのポケットがあるためインナーを着なくても透けません。これ結構大事。

余談ですが、信濃屋の白井さんも夏に両胸にフラップポケットが付いてるシャツを着てる写真を見つけました。あれ見ると断然アリに思えてきます。

生地

コットン53%リネン47%とほぼ半分ずつの生地です。

ドライタッチな生地で気持ちいいです。

早速1日外で着て動き回って汗だくになりましたが、肌離れがよくペタペタしないので不快感はありませんでした。

このとき勝ったと思いましたね。またいい買い物しちゃったよと。

セレクトショップのオリジナルって正直あまり購入することはないのですが、BEAMS+だけは別です。

今回は通販ですが、丸の内に行くと必ず寄ってしまいます。

他にブラックとナチュラルがあるのですが、あんまりにもいいのでブラックも買おうか迷っているくらいです。

でも小津安二郎は白だしなー

ちなみにおそらく同じシルエットでコットン100%のタイプもあります。これもピマコットンで気持ち良さそうです。

まとめ

個人的な夏のシャツの条件がだんだん見えてきました。

・コットンリネンもしくはリネン100%
・透けない(ためのディティール)
・ゆったりシルエット

せっかくいい生地ならやっぱり直に着て良さを感じたいものです。
でもあんまり透けちゃうと相手方に迷惑だし・・・

ってことで両胸ポケット。これで万事解決。少しくらいカジュアルになっても問題ありません。

今度は極上の生地を使ってドレス仕様なシルエットで作ってみたいと思います。

今回の1着は非常に実りのある1着でした。ありがとうBEAMS+

スポンサーリンク