ようやくジャケットの季節到来

スポンサーリンク



ようやく涼しくなってきたおかげでジャケットを着るのも苦じゃなくなってきました。
服好きにとってはここからが本領発揮です。

ということで最近よく着ているジャケットのおさらいです。
(と言っても2着ですが・・・この時期着れるのもう少し欲しいな)

クボクラシックスタイル

2014年頃オーダーしたジャケットです。

お店は大阪の南船場にあるクボクラシックスタイルさん。
最近ご無沙汰してしまっているのですが、年に2回くらい東京トランクショーも開催しているので次はご挨拶に行こうと思っています。

このジャケットはなによりリネンがヘビーすぎてとても夏には着れません。
リネンは夏ってイメージがありますが、今の日本の夏は無理・・・

そのため春秋用みたいな扱いになっており、3~5月・9~11月を中心に着用しています。ホントは冬も着たいけどさすがにツルっとした見た目だと季節感ないかなーと。

いまだにお気に入りで週2ペースで着用しているのでいい感じにヤれてきています。
少しずつ色が抜けてきたり、体に馴染んだ深いシワが入ったり。

写真だとわかりづらいですが、1番よく使うボタンホールは他に比べてペタッとしています。

ポケット周りも若干白っちゃけてきました。最近は意図的にジャケットのポケットに手に入れてエイジングを加速させています(笑)

今年の出番が終わったらまた水洗いでもしてみようかと考えています。

サルトリアボルボニカ

こっちはなんかもうキレイすぎちゃって。

生地の組成が不明なのですが、この光沢は明らかにシルクが入ってると思います。

でもでもそんな1着を構えないでサラっと着る男になりたくてですね。あえてあまり細かいことは気にせずラフに扱っています。

ラフに扱ってるといってもただ着てるだけだけど。

最近身幅をちょこっとだけ出してフィッティングはわりかし良好に。

洋服って1cm2cmで結構変わるモノなんですね。よくできてるわー

肩は若干パッドが厚めに入ってて山が出来てるけど、ナチュラルとか控え目なマニカカミーチャが好みなので一生懸命手でつぶして着てます。
全然変わんないし、実際そんな気にしてないけど。

こういう柄のジャケットをデニムに合わせて毎日過ごせたらどんなに幸せだろうか。スラックスでももちろんカッコイイけど。

この2着は恐らくずっと着ることになりそう。それくらい気に入ってます。

スポンサーリンク