【エイジング】ケネスフィールドのシャンブレーシャツ

スポンサーリンク



ケネスフィールドのシャンブレーシャツを購入してから1年が経過しました。

購入当時の記事はコチラ

毎日見ているとわかりませんが、1年前の写真と比べるとエイジングが一目瞭然です。

結構いい感じになってきたのでご紹介したいと思います。

エイジング

購入してから1年を通して週に1~2回は着用していました。

未だにバリバリのお気に入りで合わせるものも選ばず自由に着ています。

基本的には洗濯機で洗い、アイロンはかけず洗いざらしで着ています。
たまに前立てのめくれが気になるときのみアイロンをかけるって具合です。

やはり1番変化が見えるのは襟周りです。

全体的に濃紺からスカイブルーのような色味になっていますが、襟周りははやくも白っぽくなってきた部分も見えます。

襟の穴の開いたシャンブレーシャツなんて男臭くて最高です。そこを目指してまだまだ着込んでいきます。

生地自体も少し柔らかくなったような気がします。

でもまだ表面のザラつきは残っており、茶色のネップも所々残っています。

デニムジャケットと違い、所謂ハチノスのような色落ちは見られませんが、これが今後どうなっていくのか楽しみです。

また色が薄くなってきたことでジャケットとの相性も良くなってきました。

こうなるといよいよ手放せません。

これからもワードローブの中の第一線を走ってもらおうと思います。

1年前に頑張って購入した自分を褒めたいくらい満足度の高い1着です。

スポンサーリンク