ブリオベイジンのリネンニットポロ

スポンサーリンク



久々の投稿になってしまいました。

せめて月に3回くらいは投稿したいと思っているのですがなかなか・・・

最近は物欲もわりとコントロールできており自分にしてはなかなかいい状態と保てています。

そんな中インスタグラムで見かけたのがアフターアワーズの10%オフセール。(5/7まで開催中です)

去年から気になっていたブリオベイジンのリネン100%のニットポロを思い切って購入しました。

リネンがいい

届いて開封してファーストタッチから気持ちがいい素材です。

リネン100%のドライな感じがいかにも涼し気です。しかも柔らかい。
これは間違いなく夏のヘビロテになるでしょう。

ニットポロといえばジョンスメドレーが一番有名かと思いますが、それとはまったく違ったタッチです。

スメドレーの柔らかさも好きですが、若干肌離れが悪く、少し動くとペタペタします。

今回のはおそらくペタペタするようなことはなさそうな質感です。やはりリネン好きだわ。

色は他に紺と茶がありましたが、迷いに迷って黄色(パッリア)をチョイスしました。

紺や茶に比べると難しそうですが、グレーやホワイトのスラックスと合わせれば洒落た感じが出せるかな~と思っています。

でも早くも紺と茶も欲しいです。

着心地もいい

今回はLサイズを選んでみましたが適度にゆとりもありちょうどよかったです。(173cm70kg)

夏にピタピタは気持ち悪くてとても着れたもんじゃありません。

大体いつもはMサイズくらいなのですが今回はLにしてよかったです。

着てみるとこんな感じ。リラックス感があります。

ブリオベイジンのオーナーのジョージ・ワン氏のスタイリングもどこか力の抜けたようなポイントがあったりして非常にカッコイイです。

スタイルに適度なゆとりがあるとエレガントな感じも醸し出てきたりと不思議ですがそこが面白いです。(上手く言語化できませんが)

ちなみにこのニットポロはイタリア製です。

北イタリアの名門ファクトリーが編んでるそうです。素材も作りも上質なんて嬉しい限り。

フェデーリのリネンニットポロも持っていますがこれに似た感じの質感なので同じファクトリーでしょうか。

フェデーリのリネンニットポロも夏場は高頻度で着ています。おかげでシワシワです。

でも正直ニットポロなのに袖と裾がリブになっていないので若干そこが子供っぽく見えるような。
ニットポロは袖と裾はリブになっている方が好みです。

鹿の子はむしろリブになってない方が好み。

話が逸れましたがとにかくイイものが買えて非常に満足です。

アフターアワーズさんは5/21,22に恵比寿でイベントを開催するそうです。

なんとそこにはスピーゴラ、コルコス、サイクが集まるそうでして。これはすごいメンバーなのでいっちょ私も参加しようと思っています。

もし当日お会いしたら是非気軽にお声がけください。笑

スポンサーリンク