ヤマナカシャツのアトリエにお邪魔してきました!

スポンサーリンク



遂に、今まで2着お世話になっているヤマナカシャツさんのアトリエにお邪魔して、3着目を依頼してきました。

1着目の記事はコチラ

2着目の記事はコチラ

普通であれば、まずは1着目の段階でアトリエで採寸をしていただくのが一般的です。

しかし、私は1着目からオンラインで依頼してましたので、アトリエにて採寸していただくのは3着目にして初めてになります。

といってももう既に私の型紙はありますし、さほど困っているポイントもありませんので、修正点はほんのわずかです。

相変わらず迷います

生地と修正点やオプション

この日まで色々と生地について考えていましたが、最終的に今回選んだのはギザコットンのピンクの刷毛目です。

薄く、非常にキレイなピンクなので、ネイビーやブラウンにもフィットすると思います。

初ピンクに挑戦

修正点については右の袖丈を1cm出しました。さらに左手は腕時計を考慮して、カフスを0.5mm出しました。

また、今回は初めてオプションのギャザーを取り入れてみました。

肩と背中の2箇所。

今までは、アイロンかけづらくなるのを懸念してギャザーは避けていたのですが、そもそもギャザーの部分だけアイロンをかけなければいいという事に気が付いたので採用となりました。

これは非常に楽しみなディティールです。

あとはボタンを標準の高瀬貝ではなく、3mm厚の白蝶貝にグレードアップしました。

背中のギャザー。生地はカルロリーバ

納期

納期はいつも通り3週間ほどで、配送にて受け取ります。

ちなみに一緒に行った先輩もガッツリ細い部分までビスポークしてました。

こちらもギャザーはもちろん、セットインスリーブやらなんやと鬼のオプション祭りになっていたので完成が楽しみです。

ヤマナカシャツの店主である山中さんにはすごく丁寧に対応していただきました。

カルロリーバやD&Jアンダーソンの300双なども見せていただき、とてもいい経験ができました。

もう話に夢中で写真撮るのも忘れるくらいでした。

年内にもう1着くらいお願いできるよう日々倹約に努めるとします。

完成したらまたアップしたいと思います。

最初はコレにしようとしてました

スポンサーリンク