2023年ベストバイ

スポンサーリンク



今年は懐に余裕を持って・・・なんて思ってましたがやっぱりパンパンに使いました。

でもその分、買ったモノはどれも日に日に愛着が増すモノばかり。

ジョジョに物欲が減退しているのも感じるので、それだけワードローブも充実してきたということでしょうか。

さてそれでは今年のベストバイです。

第5位 The Mostのポロシャツ

4月に購入してからというものほぼ毎週必ず1度は着ているのではないでしょうか。

それほどに愛用しています。

なんといってもタフなボディで着てるときの安心感?が半端じゃない。

まだまだ長い付き合いになりそうです。

長袖のホワイト系は本当に便利なので来年あたりリピートしたいと思います。

夏はゴダールのタフなポロシャツもよく着ました。

記事はこちら

第4位 玉美のG9

これも本当によく着てます。

マックイーン気分で着てるのですがもう少し貫録が必要。

これも意外と優しいお値段なので色違いが欲しいと思っております。

有名なTIMEの表紙になったマックイーンのようなベージュを狙ってます。

記事はこちら

第3位 ショールカラーカーディガン

最近買ったウィリアムロッキーのショールカラーがランクインです。

このキャメルヘアーは本当に暖かくて軽く羽織るだけで遠赤外線のこたつに入ったような感じになります。

どれだけ耐久性があるかはわかりませんが、間違いなく一生モノだと思います。
長生きしないと。

記事はこちら

第2位 バタクのフランネルスーツ

ずいぶん前にゲットした感覚でしたが納品は今年の頭でした。

これもよく着てます。

普段は圧倒的にジャケパンが多いのですが、この1着のおかげでスーツの便利さに目覚めました。

繊細な生地のスーツだと少し気を使いますが、ヘビーなフランネルなので気使い無用。結果、高頻度になっています。

でもまだまだ着られちゃってるのでもっともっと着込まないといけません。

記事はこちら

第1位 Weldのダービー

今年のベストはこのダービーシューズです。

久しぶりのオーダーシューズということでいまだテンション上がってます。

遠い香川まで行ってオーダーしたというストーリーも含めて気に入ってます。

やっぱり靴が好きです。

集めすぎると履く頻度が減ってしまうのでバランスが難しいところですが、もう少し靴は集めたいところです。
(世間一般ではもう十分な量を持ってるみたいです)

記事はこちら

番外編 キーンのニューポート

これは買ってよかったです。間違いない。

カンタンに着脱できてかつ履き心地もイイ。

休みの日が今までより少し増えたのでよく履いています。

冬だって靴下を履けばOKです。
(季節感を大切にしたいのであまり履きませんが)

記事はこちら

まとめ

今年は例年よりさらに満足度の高いベストバイになったような気がしてます。

2018年からベストバイの記事を毎年書いてますが、恥ずかしくて昔のなんて見れたもんじゃないです・・・
(過去の記事は読まない派です)

来年は、来年こそはもう少し買う頻度を落としてゆったりのんびり構えられるようにしたいです。

買うのはソラーロとダブルの紺ブレとグレースラックスとあわよくばグレースーツとブラックシューズと・・・って全然納まる気配がありませんでした。

来年もよろしくお願いいたします。

created by Rinker
¥748 (2024/03/02 16:18:29時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク