バトナーのウォッシャブルウールTシャツ!

スポンサーリンク



Tシャツといえばコットンというのが通説でしたが、最近ではジョジョに変わりつつあるように思います。

Tシャツにウールって正気か?夏に着れる素材なのか?と最初は思ってましたが、どうもコレがやたら調子イイみたいな話ばっかりで。

さらにファッションインフルエンサーの方のSALE情報まで飛んできて。

こりゃもう自分で試してみるしかないってことで晴れてウールTデビューです。

UAのSALEで7,000円。半額でした。ありがとうございます。

素材感

ウール100%でサラサラのようなザラザラのような。
ウールならではの光沢感もあり、たしかに少しひんやりするような気もします。

コットンのように肌にペタッとくっつくような感覚はまるでなし。
どちらかというと薄手の生地で、よく伸びて動きやすい。

コレは期待できそうです。

ウォッシャブルウールなので洗濯機でガンガン回せちゃうし、お手入れも楽チンなのはポイント高めです。

ちなみに洗濯して乾いた後は以下の通り。

乾くのも早いし、シワもできにくい。素晴らしい。もちろん縮みもでていません。

防臭効果などについてはこれから検証してみます。

シルエット

Tシャツのシルエットは意外と奥が深く、考えれば考えるほど難しいものです。

このバトナーは今っぽいオーバーサイズな感じ。
肩が落ちてて身幅たっぷりとって、着丈は長すぎず。

オーバーサイズってあまりやったことありませんが、たしかに動きやすいしいいかも。

ちなみに今回はM相当のサイズ2を選択しています。
(UAのサイトには「この商品は小さめです」とありましたが全然そんなことありませんでした。UAはオーバーサイズに慣れ過ぎてるのか?!)

5分丈の袖はあまり好みではありませんが捲れば問題なし。

あと最も重要なのが、胸ポケットがあること。
メガネやサングラスの着脱が多いので、最近夏服では特に重視していることです。

BATONER

バトナーといえば真っ先に浮かぶのは独特の編み方したニットです。

それもそのはずメゾンやアパレルメーカーを手掛けるファクトリーである奥山メリヤスのブランドなのですね。

バトナーは2013年誕生のようです。HPも見たけどなんともオシャレ。
てっきりウール製品だけかと思ったらコットンのTシャツやポロシャツも売ってました。ポロシャツ良さそう。

MADE IN JAPANなので品質も安心。またひとつ要チェックのブランドが増えてしまいました。

スポンサーリンク