ブルックスブラザーズのウールギャバジンスラックス!

スポンサーリンク



少し前にブルックスブラザーズのオンラインショップで購入しました。
なんの変哲もないグレーのウールギャバジン。

定価26,000円がセールで値下がりしてて約9,000円に。

個人的にはスラックスはグレー以外いらないのではないかと思ってるくらいで、微妙な色味違いで何本も揃えたいところ。(今回購入したのはライトグレーですが、実物の色味は完全にミディアムグレーです)

今回は春秋冬と3シーズン使えそうなウェイトで、初のギャバジンってことで仲間入りとなりました。

アウトの1プリーツ

久々の既製品

ここのところスラックスもビスポークやパターンオーダーばかりだったので既製品を購入するのは本当に久々です。

32サイズを購入したのですが、思ったよりもウエストがタイト。そして股上が浅い。
こういう感覚も久しぶりです。

ギャバジンいい!

もちろん全然履けないワケじゃないので裾しか直していませんが、この裾を直しにいくのも結構面倒だったりして・・・体重もちょっとやばいところまで来てるので絞らなきゃいけないし・・・

既製品を買うとやることが多くて困ります。笑

だけどやはり買い物好きにとってはすぐに手元に来るのは嬉しいですね。
買ってすぐに着れるってのはオーダーとはまた違った楽しみです。

REGENTの文字が

シルエット

レジェンドって読むのかと思ったらよく見たら頭はRだし、最後はTなんですね。全然違う。

でもなんか威厳がありそうなクラシック寄りなシルエット。
なぜか股上は浅いけれど、ワタリなどは十分ゆとりがとられていて緩めのテーパードがかかっています。

いつものリフォーム屋さんで

裾幅は20.5cmで仕上げはいつもの通りダブルの4.5cm。
裾幅に関してはいまだ正解が見つかっていませんが、おそらく今後も20cm前後に落ち着くと思われます。

仕上げについてはシングルだとどうもキレイに落ちない気がしちゃって、いつもダブルにしています。(コットンならタタキでもいいかも)

アメリカの老舗ブランドですが、手持ちのリングジャケットや石田洋服店のジャケットとも相性は悪くありません。
(ウールギャバジンは軽く光沢があるので、起毛感が強めのモノは避けた方がベターっぽいです)

来年はこれにあう素材感のオールシーズン用のジャケットを作りたいと思っています。ホップサックでネイビーかブラウンか。

ボタンもオリジナル

しかし、いい加減そろそろ物欲を落ち着かせないといけません。
今年はあともう数本の記事で終わりにできるよう努めたいと思います。

そして来年はもっと更新が減りそうな・・・

ブログ自体は地道に続けていくので引き続きご愛読よろしくお願いします。

スポンサーリンク