使い方様々なキンロックのハンカチ!

スポンサーリンク



Twitterは本当に危険ですね。
見てると次から次へと欲しいモノが出てきます。

とはいえこんな世の中なので物欲は若干落ち着き気味。あとお金ないし。

ということで今月は小物をちょこっと買い足す程度に抑えようと思って、キンロックのハンカチを2枚購入しました。

イタリア製かつコットン100%で1枚約2,800円

ハンカチにしてはちょっと高価ですが、実はこれは様々な使い方が出来てしまうおトク商品なのです。

キレイな発色!

使い方その1 〜首に巻く〜

いきなりですが1番やりたかったのがコレです。
今年の夏は首になんか巻いてるキャラを確立させたくって。(妻からは不評)

そうしたら夏のコーディネートを考えるのも少しは楽しくなるんじゃないかなとー。
さらに襟は汚れづらくなるし、正に一石二鳥。

いい感じになるまで適当に折る

巻き方としては、ハンカチをドンドン折っていって適当に結いて巻きます。
47cm角なので首に巻くには少し小さめです。

とりあえず現状でコーディネートしてみたのがコチラ。粋な着こなしまんまです。

むむむ

JACKET:石田洋服店
SHIRTS:ヤマナカシャツ

巻き方は再考の余地がありそうなのでこれからドンドン研究していこうと思います。
取り急ぎポロシャツと相性のいい巻き方を考えなくては。

使い方その2 〜胸に挿す〜

次はチーフとしてジャケットの胸ポケットに挿す使い方です。

コットン100%でかなりハリがあるので、シルクのような柔らかなドレープは出ませんが、挿し方によってはアリだと思います。

あえてちょっと雑なTVフォールドにしてみたり・・・
なにせパンチの効いた綺麗な発色なので存在感は抜群です。(チーフにするには少しデカイ)

胸ポケットぱんぱんになります

余談ですが、次にイタリアっぽいジャケットを作るときは胸ポケットは箱型にしようと思っています。

バルカポケットも素敵なのですが、チーフを挿すときの見せ方が難しい気がしちゃって。

パフドならバルカポケットの方が相性良さそうですが、最近はもっぱらTVフォールドばかりなのでそれなら箱型の方がいいのかななんて考えています。

この世界はやはり深いです。

使い方その3 〜ハンカチにする〜

ある意味スタンダードな使い方です。ハンカチとしてポケットに忍ばせる。

カジュアルシーンではパンツの後ろポケットからチラッと覗かせるのがいいかもしれません。

最古参のLVCと

もちろん洗った手を拭くのにも使って・・・でも実際は最初はかなりノリが効いてるので、何度か洗濯しないとちっとも水を吸ってくれません。

普段、コットンの4倍の吸水性を持つと言われるリネンのハンカチをデイリーユースしているので、あえてこのキンロックをハンカチとして使うのはちょっくら厳しいかな。

まとめ

ということで当面は首に巻いて使っていきます。
最初はちょっと恥ずかしいけど誰も気にしてないハズ。

だんだん馴染んできたら約70cm角のスカーフとエルメスのスカーフリングを買っちゃいたいと思います。

ちょっとだけ夏が楽しくなりそうな予感。

いい結び方教えてください

スポンサーリンク