Rotaのコットンスラックスはナイスフィッティング!!

スポンサーリンク



またまたスラックスの記事です。

今度はイタリアのROTA。

ちょっとだけ起毛感のあるコットンツイル。色はダークブラウンです。

飽くなき探求心でネットサーフィンを続けた結果、新品を定価の約5分の1で購入できました。
(そろそろネットの海から抜け出したい)

今年買ったスラックスはこれで5本目になります。ビスポーク1本、パターンオーダー2本、既製品2本。
これでしばらくスラックスはいらないでしょう。

遂にRotaが!

履き心地良好

裾上げする前に履いてみたのですが、これはなんとも驚きました。

包まれているような履き心地で、しかもちゃんと動きやすい。
なにが違うのか不明ですが、これはたしかに高いだけあるなとえらく感心してしまいました。

元からフィッティングにはあまりうるさくなく、大方満足できる方ですが、これは本当にいい履き心地。
コットンの肌触りもいいため自然と履く機会が増えそうです。

ピーチスキンのような

ちなみにサイズはインコテックスやヴィガーノと同じ48を選びました。
裾以外は特に直しは必要ありません。

そして今回は起毛感のあるコットンということで裾はタタキで処理してみました。
ダブルだとどうももっさりしてしまう気がして・・・

タタキは初めてですがこれは成功っぽいです。(ステッチは2.5cmで入れています)

コットンのタタキハマりそう・・・!

コーディネート

使いやすいブラウンの色味なので合わせる服を選びません。
リングジャケットのネイビージャケットや石田洋服店さんでビスポークした2着のジャケット。

スラックスはグレーオンリーでOKと思ってましたが、やっぱりブラウン系はあると便利ですね。
いつものコーディネートに奥行がでる気がします。

緑っぽくなっちゃってます

また、今回はノープリーツということもあり、あえてセンタークリースを消してちょっとラフに履いてみたいと思ってます。

なんか違うなと思ったらクリース入れて普通に履きます。

実際はもうちょいいい感じです

基本的には紳士服にはネイビー、グレー、ブラウンがあれば十分と思っています。
いつかブラウンのスーツも着てみたいところです。

ブラウンのスラックスだと靴は当然ブラウン系かと思いきや、意外にもブラックもありっぽいです。

全体がブラウン系のコーディネートのときに足元にブラックを入れると締まって見えます。
スラックスがコットンじゃなくてウールだとなお効果的だと思います。

まとめ

初めてのブラウン系スラックスでしたが、合わせやすいし、コットンだしということもありかなり気楽に履けそうです。

起毛感があるのでこれからの季節バシバシ履いていこうと思います。

来年はもうスラックスはいらないので、ジャケットとスーツを作ろうと思います。
しかも今までとはまた違った方向性でいこうかと計画中・・・

少ないお小遣いの中ですが、着道楽はやめられそうにありません。

めっちゃ頑張って自分で撮ってます

スポンサーリンク