超便利!オリバーピープルズのメガネとクリップオン!

スポンサーリンク



今週は梅雨のわりには天気が良さそうです。
曇っていれば問題ないのですが、こうも朝から晴れちゃうと日差しが眩しいったらありゃしない。

そこで活躍してくれるのが日本人はあんまり使いたがらないサングラス。(昔よりは使う人が増えてきた気がする)

私はオリバーピープルズのメガネ兼サングラスを愛用しています。

メガネ兼サングラスとは

結論からいうと大体はメガネです。
しかしクリップオンというパーツを後付してサングラスの機能を追加しているのです。

私の視力は0.2〜0.4くらいしかないため、裸眼でも生活できますが、矯正したらもっと楽に生活できるよねってレベルです。

そんな状態ではサングラスだけで外出すると心もとなく、もちろん車の運転などとてもでできません。(ロードバイクも危険です)
でもメガネだと矯正はされるけど眩しいし〜って思っていた矢先に転機は訪れました。

それは何年か前の大阪旅行。(3〜4ヶ月おきに大阪に行く生活を3年くらいしてました)

旅行中、心斎橋あたりをフラフラ歩いてる時やっぱり眩しくて「ちょっとサングラス買っていいっすか?」と軽い気持ちでOBJに入店しました。
そこで今回のモノに出会います。

店員さんと話していくうちに、

「お客さんの場合サングラスよりもまずはメガネの機能の方が大事じゃね?じゃあ両方使えるクリップオンなんてどう?」

こんな具合で紹介されて掛けてみたら、

「こりゃ世紀の大発明や!」

って怪しい関西弁でメガネと別売りのクリップオンを購入しました。

ちなみにこの時クリップオンをパカッとやるのが大ウケしたのですが(店員も笑ってた)、地元の関東に戻ったら誰も笑ってくれませんでした。

メガネとクリップオン

使い方とメガネのケア

基本的には外では常にクリップオンを装着させた状態で掛けています。
運転しててトンネル入ったらパカッと。
そして建物内ではクリップオンを外して、メガネ男子として活動しています。

メガネのケアって意外とおろそかになりがちな印象がありますが、1日掛けてると結構な量の雑菌がつくようなのでちゃんとしたケアが必要です。

ちゃんとしたケアといっても街中でやってる超音波なんちゃらではなく、メガネのシャンプーなるモノでキレイに洗い流してやるだけです。

私は1日の終わりに必ずメガネとクリップオンをしっかりと洗い、よく水気をとって乾燥させています。これだけでも掛け心地がスッキリしますよ。

いわゆるパカッとした状態

ちなみにこのクリップオンはこのメガネ専用なので他のメガネには使えません。

そのため、装着できるクリップオンがあるモデルからメガネを選ぶ必要があるので注意してください。
(ポンメガネというメガネ屋ではメガネの形に合わせたクリップオンを作成してくれるオプションがあるようです)

少しでも、同じような悩みを抱える方の参考になれば幸いです。(本当はレーシックしたい)

スポンサーリンク